apron2019’s diary 

誰もが来やすいカフェを作ることにしました。一般社団法人エプロンのブログ

介護の講座

1/28(土)介護は突然やってくるを聴きに来ませんか?

1月28日(土)に開催する、 「介護は突然やってくる」 は、松原と一緒に最初に作った講座です。 それを何度も繰り返し、 いろいろな場所でやってきました。 わたしがこれを聴くたびに考えるのは 残されるわが子らへの想いです、 子どもたちが物心ついたとき…

母は、私を覚えていたのだろうと確信して…涙した夜。

NHKスペシャル 「認知症の母と脳科学者の私」 を観ました。 以下番組紹介より引用します。 記憶が失われても母は母らしくいられるのか―。脳科学者の恩蔵絢子さんは、認知症になった母・恵子さんの介護をしながら、この問いに向き合い続けてきた。脳画像を分…

本当はこれが一番の理由なのかもしれない。介護を抱え込んだ理由

松原です。 介護を抱え込んだ理由。 次に思い当たるのは 金銭的な理由です。 母は、常々… 「何があったら あなたの世話にはなりたくないから 施設にいれてね。」 と、私に言っていましたが 金銭的なところで 準備が全くできていない状態。 認知症の初期の頃 …

看取り介護という言葉を知っていますか?

松原です。 看取り介護という言葉を知っていますか? 私は介護の仕事に着くまで この言葉を知りませんでした。 今年の5月の終わりに 母の体調が悪くなり 私は…病院へ救急搬送するのか? 施設で看取り介護にするのか? 選択をせまられました。 もし、私が介護…

優しい人である必要はない…ユマニチュード研修会その2

松原です 先日のユマニチュード研修会のこと。その1 https://apron2019.hatenablog.com/entry/2022/10/30/104716?_ga=2.221987928.1321151864.16670 今回は、その2 関係性のよくない親子や、 パートナーの場合の ユマニチュード活用についてです。 講師の中…

9月の介護のいろは開催しました。

松原です。 9月の介護のいろは 開催しました。 昨年から 近くの訪問介護の事業所の ヘルパーの方々が 研修の代わりにと 受けに来てくださっています。 今年も前回と今回、沢山の方が ご参加くださいました。 とてもありがたく嬉しいことです。 お仕事をされ…