apron2019’s diary 

誰もが来やすいカフェを作ることにしました。一般社団法人エプロンのブログ

「不登校のお子さんをもつ親御さんへ」

今回のテーマは「不登校

 

※こちらの講座は延期となりました

 

こんにちは。

一般社団法人エプロン 理事の三島です。

子供が「起立性調節障害(重症タイプ)」という

診断を受けてから、もう3年が経ちました。

この病気については原因や解決法は

まだ解明されていないそうですが、

「15歳頃をピークに発症する」

「軽い症状を入れれば中高生の

 10人に1人がこの病気ではないか」

不登校の子の半数以上がこの病気ではないか」

などと言われることがあります。

個人差もありますが、

朝、どうやっても起きられない。

起きているときは普通に見える。

そんな様子から

「サボっている」「怠けている」と

捉えらえることもよくあります。

 

エプロンでは、誰もが来れる

場所づくりを始めています。

認知症の方もご家族の方も

誰でも気軽に来れる場所。

それとおんなじ。

 

不登校のお子さんのことで

悩んでいる人がいたら、

ここに気軽に来てください。

ここに来れば体験者から話が聞けます。

お喋りができたり情報交換ができます。

 

私自身が一番苦しかった時に、

そういう場所が身近に欲しかったのです。 

だから、作ることにしました!

  

起立性調節障害と診断されてからの

本人のこと、医療や学校のこと、

そして私の気持ちや行動のこと。

どうして我が家の壁に大きな穴が

あいちゃったのか・・・

そんなことも含めて

3年間の体験をお話します。

  

※こちらの講座は延期となりました

2月25日(火)北習cafe

不登校のお子さんをもつ親御さんへ」


14時~15時半 私の体験談をお話します。

この時間は「聞くだけ」で大丈夫です。

お喋りもしたい方は、11時~14時にどうぞ。

11時半~・13時半~は5分体操!


ご予約はご不要ですが、

事前にお申込みを頂くことも可能です。

※こちらの講座は延期となりました
mishima.apron.2019@gmail.com 三島まで

 

筆・三島

 

f:id:apron2019:20200119125419p:plain

f:id:apron2019:20200119125505p:plain