apron2019’s diary 

誰もが来やすいカフェを作ることにしました。一般社団法人エプロンのブログ

一緒に働いて下さる皆さまへ

エプロン高根公団で働きたいと手を挙げて下さった方々に

労働していただくための色々なことを伺う必要があるので

質問メールを送ったところ、すでに何通も返信が届いています。

お忙しい中、ご対応いただき本当にありがとうございます。

 

質問の最後に、

なぜ働きたいのかとか、

エプロンでなにがしたいのかとか、

どんな風に過ごしたいかなどの自由記述欄を設けましたが、

さきほど全てを拝読し、

頭も体もシャキッとしました。

 

こまごました用事に追われ、

三島もワタシもすでに気力のみ (;^_^A

うまくいくこともあれば、いかないこともあり、

一日に何度も電話やメールで相談する日々

かなりへとへとになっていました。

 

が、

 

皆さま(働き始めたら みんな と呼びたいな)

から届いたメールのおかげで、

自分たちだけじゃないこと

こんなにたくさんの人が支えてくれようとしていることに

感謝 を超えて、感動しました。

 

どこまでやれるかな~・・・などと不安に思うことは

ワタシにはもう一瞬もないでしょう。

 

お一人おひとりにお会いできていないことが

心苦しくはありますが、 

ちゃんと環境を整えて、

皆さまをお迎えできるよう、もうひと踏ん張りします。

 

本当にありがとう。

 

皆さんはエプロンの大きな力です。

ずっと

ずっと

よろしくお願いいたします。

 

 筆:松江