apron2019’s diary 

誰もが来やすいカフェを作ることにしました。一般社団法人エプロンのブログ

不登校の子を持つ親のお話会

こんにちは!エプロンの三島です。

さて、文部科学省の統計によると

不登校の児童・生徒は年々

増え続けていて、昨年では

中学生の場合1クラスに1名

不登校の子がいる計算に

なったそうです。

 

今年はここにコロナという

大人も子供も不安になる状況が加わり

不登校の子の数はさらに増加して

いるのではないでしょうか。

 

不登校と言っても1人1人

きっと状況は違いますよね。

ちなみに我が家の場合、

子供が小6の秋から

朝に全く起きられなくなり

そこから発熱や貧血、

倦怠感、昼夜逆転という状況が

3年半続き、中学校はほぼ

完全なる「不登校」の状態でした。

 

今、お子さんの不登校のことで

不安に思っていたり、

誰かとお喋りをしたり、

情報交換をしたいと思っている方。

エプロンにいらっしゃいませんか?

 

エプロンでは定期的に

不登校の子の親御さんが集まれる

場所づくりをスタートします。

 

名付けて

ターコイズカフェ」

 

ターコイズカラーの、ターコイズ

この色は色々な意味を持っている

そうで、個性・独創性・自立・自律

自由・オンリー1の自分。

流れを経験し回り道を経験し、

そこから個性が生まれる。

みんな違って、それでいい。

(まだまだありますが・・笑)

そんなことをエプロンの松原から聞き、

なんて素敵なんだろう!と思って

この名前をつけてみました。

 

当日に何をするかは特に決めません。

私と、その時に来てくれた人と、

美味しいお茶でも飲みながら

お喋りをしましょう。

 一番しんどいと思っていた時に

私自身、こういう場所が

本当にほしかったので

エプロンで始めます。

 

1月のターコイズカフェ

・1月19日(火)15時~17時

・場所 エプロン高根公団カフェ

・参加費 1000円

(1ドリンク付き。

 お好きなお飲み物をお選び下さい)

・定員 6名様

 

お申込み・お問合せはこちらから。

https://ws.formzu.net/sfgen/S34617287/

 

f:id:apron2019:20201201032238j:plain

ターコイズカフェ

 

 

エプロンでは

検温・パーティション・換気等、

コロナ対応を行っています。

又、当日はソーシャルディスタンスを

とって開催をします。

 

筆:三島