apron2019’s diary 

誰もが来やすいカフェを作ることにしました。一般社団法人エプロンのブログ

エプロンはカフェだけど、ただのカフェじゃ、ない

f:id:apron2019:20210109151523j:plain

1月カレンダー

 

こんにちは!店長の三島です。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

さて、緊急事態宣言が発令されてから、

エプロンでは今後の運営をどのように

したら良いのかと考えていました。

 

松江と松原と私、

お店を作る前からいつも、

合言葉のように唱えている

言葉があります。

 

それは

「エプロンはカフェだけど

ただのカフェじゃ、ない」。

 

 

先日松江が記事に書いたように、

どんな状況にあったとしても、

エプロンのような場所を

必要としている人がいるのです。

 

だから、私達はこれまで以上に

できる限りの対策を取り、

注意を払い、エプロンとしての

役割を果たしていきたい。

そう考えました。

 

予定通り12日(火)から

お店をオープンします。

 

 

検温・換気・消毒・加湿・

パーティション使用を徹底します。

お食事時以外は、マスク着用にも

ご協力ください。

 

 

子育ての悩みも、介護の心配も、

「ちょっと待ってて」とは

いかないことがあります。

ターコイズカフェ・

不登校の子を持つ親のお喋り会」

「介護個別相談」「介護講座」も

対策をしっかりとりながら

開催しますので、

いま必要な人がいたら

どうぞご連絡ください。

 

そして、おうちでも

エプロンの手作りごはんが

気軽に食べられるように、

お惣菜やお弁当のテイクアウトにも

しっかり対応していきます。

シェフとスタッフ一丸となって、

野菜いっぱいの美味しいごはんを

ご提供してまいります。

お買い物や郵便局、

駅前に用事の際に、

どうぞエプロンをご利用ください。

 

今ここを乗り越えて、

安心して暮らせる毎日が

戻りますように。

 

今年もエプロンをどうぞ

よろしくお願い致します。

 

 

筆:三島