apron2019’s diary 

誰もが来やすいカフェを作ることにしました。一般社団法人エプロンのブログ

不安と緊張

こんばんはガーベラです

 

A吉(中3不登校の息子)は

4月から通学をするタイプの

通信制高校に通います

 

入学する学校には

不登校だった生徒がたくさんいるので

高校側は学校に入学する前から

少しでも慣れて

通学をしてもらおうと

月に1回程度の登校日があり

コミュニケーションワークを

行っています

 

対人恐怖症のA吉は

登校日の1週間前から

極度の不安と緊張に襲われ

腹痛をいつも以上に訴えたり

気持ちのアップダウンが大きくなったり

自己否定をする言葉をたくさん言います

 

「俺、次に(高校でも)

  失敗したらもう終わりだ」

「友達ができないかも知れない」

「殺されそうな気持になる」

「もう死にたくなる」

「でも、行かないと殺される」

 

 

f:id:apron2019:20220228210134j:plain

 

本人の不安で不安でたまらない気持ちが

本当は死にたくないにもかかわらず

命と結びつく言葉をも

生み出すのだと思います

 

私は対人恐怖症のA吉が高校を決める際に

「通信型の高校でもいいと思うよ。」

と、話したことがありますが、A吉は

「僕は、学校に通いたいんだ。」

と、言いました

それで、A吉の希望する通学型を選びました

 

ある時、不安に駆られたA吉は、

「(現状を)乗り越えなきゃいけないから

何とか頑張らなければいけない。」

と言いました

 

それに対して

これが正解かどうかは分かりませんが

私が思っていることをA吉に伝えました

 

 

A吉は親が想像している以上に

緊張するタイプです

皆も緊張しているから

自分も頑張らなくちゃいけないと

他人と比べなくてもいいよ

 

不安な気持ちを

否定しなくても良い

自分の気持ちは大事にしていいよ

 

乗り越えなければと

自分にプレッシャーをかけていない?

不安な気持ちと共存していいよ

 

自分が不安な分だけ

他人には優しくできているんだよ

 

 

A吉は現状を変えたくて

今、必死にもがいています

 

安心が少しずつ増えると

不安は減っていきますが

不安で仕方ないのが

とても伝わってきます

 

・・・・・・・・・・・・・

 

エプロンカフェでは毎月

ターコイズカフェ

不登校の子を持つ親のお話会)

を開催いたします

今、不登校でお悩みの方も

不安がある方も

話すことで

何かが変わるきっかけに

なるかも知れません

 

 

ターコイズカフェは解決する

場所ではありませんが

きっかけ作りの場所になりたいと

思ってます

 

 

ターコイズカフェ】

不登校の子を持つ親の会)

1,000円(ワンドリンク付き)

場所:エプロン高根公団カフェ

 

3月18日(金)10時~12時

4月9日(土)14時~16時