apron2019’s diary 

誰もが来やすいカフェを作ることにしました。一般社団法人エプロンのブログ

入学式①

f:id:apron2019:20220311091948j:plain

だちこです

日中は上着なく過ごせても、朝夕は冷え込んだり、体温調節が難しいですね


お子様の卒業・入学をお控えの皆様 おめでとうございます

来月はいよいよ入学式ですね

今回は息子の小学校 入学式体験を書きたいと思います
息子の紹介はこちらから
年度末に向けて - apron2019’s diary


市町村によっても異なるとは思うのですが、
支援級在籍の息子は、小学校の春休み前の今頃に体験入学が半日あり、登校した際に入学式のリハーサルの案内を頂きました
(4年前の為、ここ最近は実施出来ていないかもしれません)

入学式前日にリハーサルとして一連の流れを行うので、良かったらお子さんは当日着る予定の服装でいらしてくださいと

息子は 初めての事、見通しの立たない事への不安が強いタイプ
同じようなお子さんがいるご家庭にはあるあるだと思いますが

【今から何するの?】、【どのくらいで終わるの?】、【次は何があるの?】こういった感情が常に頭の中にあるようです
また、そういった不安な気持ちを本人の口から周りに尋ねることも低年齢の内は難しかったりします

そして予定や時間の見通しが解らないと不安や緊張、疲れでパニックになってしまったり、暴れてしまったり、だれてしまったり(子によって様々)


一見すると、なぜこのくらい我慢出来ないの?、皆頑張っているのに と冷ややかな眼で見られがちです


実は子供本人が一番シンドイのです
(解っていなかった頃は子供よりも親である自分が正直 大変と思っていました)


そしてパニックになるといった不適切な行動をするにも必ず理由があると言われています
(つい、起きた時になんでそんなことしたの? なんで我慢出来ないの? と言ってしまいがち)


低年齢の内はその様な原因を出来るだけ減らす為の環境調整を周りが行うことで、
本人に安心感を与え、落ち着いて過ごすことが出来、結果的に不適切な行動を起こさずに成功体験を積み上げる事が大切と言われます


一見甘やかしに見えるかもしれません
でも本人に理解の出来ない叱責を繰り返し受けることは自己肯定感を下げるだけなのだと感じています
それよりも、〇〇して臨んだら、△△出来たといった成功体験を積むことが 遠回りにみえて、本人の自信(自立)に繋がると思います

今回の場合、予めどんなことを、どのような順番で、どのくらいの時間かかるのかを 
把握出来たら本人は安心なのだと思います

長くなりましたので続きはまた改めて
 
次回はリハーサルを受けて臨んだ小学校での入学式と親の事前準備なく臨んだ幼稚園での入園式の話もしたいと思います

****************************************

エプロンカフェでは、毎月ターコイズカフェ】(不登校の子を持つ親のお話会)を開催しています

安心安全な場で、気持ちを話して放してリフレッシュされませんか?

参加されることによって、解決を目指すものではありません
ただ同じ様な境遇にある保護者の皆さんとお喋りすることで、元気になったり、何か気づきのきっかけになれたら幸いです

ターコイズカフェ】不登校の子を持つ親のお話会)
1000円(ワンドリンク付き)
場所:エプロン高根公団カフェ
3/18(金)10時~12時
4/ 9 (土)14時~16時