apron2019’s diary 

誰もが来やすいカフェを作ることにしました。一般社団法人エプロンのブログ

介護

親との別れを迎える覚悟――誤嚥性肺炎の入院から感じた思い

タイトルはAIがつけてくれました。(笑) わたしがつけたタイトルは、 伝えあいノートを書いてみた。です。 ご無沙汰してます。松江です。 クリスマスの頃に発熱した母。 年末年始は無事に過ごし、 先週再びの発熱で誤嚥性肺炎と診断されました。 今は入院し…

何も知らなければ後悔しないのか?

松原です。 明日18:30から20:00。 夜のオレンジカフェ開催です。 お酒ではなくコーヒーやチャイを飲みながら 介護についてお話ししましょう。 先日の 朝のオレンジカフェでは 話しているうちに テーマが「後悔」と「情報」となりました。 人生の選択の際 後…

その時の最善の選択だと思うこと。

松原です。 先日は介護のお話しをお2人の方から 伺いました。 おひとり目は 100歳越えのお母さま。 調子を崩され入所していたけれど 食欲がなく元気がなくなってきた。 年末年始、面会できないのは寂しいから 家に戻すことにした。 施設の方から 小規模多機…

傾いていく母

こんにちは松江です。 日曜日に母を連れて 焼肉屋さんに行きました。 緑が丘の大将軍さんです。 ここは以前にも行ったことがあり、 車椅子対応のトイレはないけど、 車椅子のままでも食べられるし、 移乗して椅子でも食べられます。 電話で車椅子だと伝える…

嫌がる親にデイサービスへ行ってもらうには?

松原です。 夜のオレンジカフェでは、「母は半日の運動系のデイサービスには週3回行ってくれるのに、1日のデイサービスには行ってくれない、行ってくれたら助かるのに。」と、息子さんが話されていた。 介護講座の後のご相談でも、デイサービスを嫌がるお母…

子どもがいないと、サービス付き高齢者向け住宅には入れない⁈

こんにちは、松原です。 「え?」と 耳を疑いました。 お客様が、今後のために そろそろ住み替えようと あるサービス付き高齢者向け住宅に 見学に行った翌日 絶望したご様子で話されたこと。 「病気になった時に、子どもさんやご家族が いらっしゃらないと通…

認知症講演会を開催します。

北山先生がふらりとエプロンのオレンジカフェに来てくれたのは 2022年の3月 「オレンジカフェで傾聴の重要性やお困りごとが何かなど詳細に知ることができ、大変勉強になりました。」 と、すぐに感想をメールしてくれました。 あれから何度かお会いしましたが…

わたしは介護保険払ってたんですか?

こんにちは、松原です。 9月9日(土)14:00から 介護講座 「介護のいろは」を開催しました。 今回は福祉用具と住宅改修について 基本的なことをお伝えする回。 福祉用具と言われても 何があるのかわからない。 もちろん、ケアマネジャーが 提案してくれるので…

母とおでかけ

こんにちは松江です。 昨日は母と病院の日でした。 腰椎圧迫骨折のあと、 88歳はリハビリに励んでいますが、 さすがに自力歩行は難しく 車椅子生活を続けています。 昨日は暑かったので 病院の合間にエプロンに行きました。 ここには来たことがあるそうです…

夏のイライラやモヤモヤ吐き出しましょう!18日18:30から夜のオレンジカフェ開催。

お盆休み どうお過ごしでしたか? エプロン高根公団カフェは 明日18日の15:00から 営業いたします。 お盆休み。 わたしは孫との毎日。 忙しいけれど 楽しい時間でした。 母の介護をしていた数年前は こんな時間が過ごせるなんて 考えられませんでした。 介護…

兄弟って面倒だと思っていたひとりっ子の気持ちを変えてくれた姉妹。(7月のオレンジカフェの報告)

生まれつき ひとりっ子の私は 最初からひとりだったので ひとりでも平気だったし寂しくもなかった。 いや、寂しいと思ったのは、 小学生の頃雨が降ると 兄弟で遊ぶから…と言われて 遊び相手がいない時くらいだったかな。 まぁ、そんな時でさえひとりで過ごす…

ちょっとしたコツがわかれば、負担は減る。知っておきたい家庭の介助。

7月5日(水)10:00〜11:30の 朝のオレンジカフェは 「知っておきたい家庭の介助」を 実践で覚えよう。 という内容で開催! ある夏の朝 母が立ち上がれなくなり さらに、歩けなくなった。 デイサービスに送り出すには 起こして、立ち上がってもらい 着替えて…歩…

一年前の夜はパイプ椅子で寝た。母の施設での日々は不幸せだったのか?

こんばんは 松原です。 一年前のこの夜…母の施設のパイプ椅子で 一晩すごしたこと、昨日のように思い出す。 我ながら器用に寝たもんだと感心する。 そのころ、読んでいた本が 田坂広志さんの 「すべては導かれている」で… 命の灯をみつめながら 死について考…

グループホームかサ高住か

こんにちは松江です。 昨日、エプロンのお惣菜がおいしくて仕方ない ぜひ作り方を教えてほしいとおっしゃった方、 実は旦那さんをグループホームに入れようかと考えているとのこと しかしどこがいいかわからない。 どうやって探すのかしら・・・ わたしは、 …

夜のオレンジカフェと伝えあいノート

松原です。 4月14日(金)18:30から20:00 夜のオレンジカフェを 開催しました、 お仕事帰りだったので まずは晩御飯から。 一緒にごはんを食べると なんだかすごく近い感じになるから 不思議です。 事前に知りたいことを いくつかうかがっていたので 後見人と…

お嫁さんには優しくしとこう

こんにちは松江です。 今日は母の通院でした。 眼科だったので、 検査がかわるたびに 車椅子から椅子に、その逆にと なかなか大変です。 この眼科はその様子が わりと多くの人から見えるからだろう 待合で聞かれました。 ちょっといいかしら? お嫁さん?娘…

少し知っているだけで、介護生活の質はあがります。

松原です。 「介護」と聞くとどんなことを 想像しますか? 高齢の親の介護ってイメージが 強いでしょうか? そうなると ウチはまだまだ、大丈夫! って…感じる方も多いと思います。 実はわたしもそう思っていたひとり。 しっかり者の母にできないことなどな…

話しをするだけで、聞くだけで、気づくことがある…。

松原です。 母の納骨を終え 私の介護生活は一区切りつきました。 そんな私ですが 今、介護中で悩んでいる方や 苦しい思いをしている方のお話をうかがうと 介護中の自分の気持ちを鮮明に思い出します。 母は、なぜこんなことをするのか? 言うのか?と混乱し…

ケアマネさんの探し方②

ケアマネさんを どうやって探したらいいのか? 途方にくれた男性が来られました。 ほんとそれ。 大事な家族を見てもらうのに 素性も顔もなにが得意かもわからないリストの中から選ばなければならない。 この方法は誰が考えたのかな 「一方聞いて沙汰するな」…

ふなボノさん主催のコミュニティコーピングの体験会に参加しました。

松原です。 今日はふなボノさん主催の コミュニティコーピングという ボードゲームの体験会に参加しました。 耳慣れないことばの コミュニティコーピング コーピングとは、対処する、課題と向き合う時いう意味だそうです。 このゲームは人と地域資源を繋げる…

母は、私を覚えていたのだろうと確信して…涙した夜。

NHKスペシャル 「認知症の母と脳科学者の私」 を観ました。 以下番組紹介より引用します。 記憶が失われても母は母らしくいられるのか―。脳科学者の恩蔵絢子さんは、認知症になった母・恵子さんの介護をしながら、この問いに向き合い続けてきた。脳画像を分…

12月のオレンジカフェ開催しました。

松原です。 12月24日(土)10:30より オレンジカフェを開催しました。 エプロンのオレンジカフェは 介護している方が ひとりで介護を 抱え込まないようにするために おしゃべりする時間です。 介護といっても いろいろな形があります。 認知症の親御さんの介護…

本当はこれが一番の理由なのかもしれない。介護を抱え込んだ理由

松原です。 介護を抱え込んだ理由。 次に思い当たるのは 金銭的な理由です。 母は、常々… 「何があったら あなたの世話にはなりたくないから 施設にいれてね。」 と、私に言っていましたが 金銭的なところで 準備が全くできていない状態。 認知症の初期の頃 …

家族がみるもの

こんにちは松江です。 だいぶ昔のハナシですが、 船橋市に放課後ルームができた時 新聞に投書したことがあります。 「祖父母は孫の面倒を見るのが当たり前なのか?」という内容で。 母と同居していたので、 放課後ルームには入れないと 市役所で言われたこと…

介護保険の認定調査

こんにちは松江です。 昨日は、介護保険の更新の 認定調査でした。 船橋市の介護保険課の方がみえて、 母と、ケアマネさんと、わたし。 最初は母に色々質問します。 名前も言えて、 生年月日も言えましたが、 「84ぐらいかな。」 年齢は4つサバをよみました…

早めの介護認定を

いとこめい 従姉妹の子をこう呼ぶそうだ。 母の姉の面倒を見ている 従姉妹めいから電話があった。 「介護認定を受けようと思う」と。 先日叔母は、母同様、 ちょっと足を滑らせ 尻餅をついて、圧迫骨折した。 コルセットで済むと聞いたし 何か元気そうたった…

看取り介護という言葉を知っていますか?

松原です。 看取り介護という言葉を知っていますか? 私は介護の仕事に着くまで この言葉を知りませんでした。 今年の5月の終わりに 母の体調が悪くなり 私は…病院へ救急搬送するのか? 施設で看取り介護にするのか? 選択をせまられました。 もし、私が介護…

優しい人である必要はない…ユマニチュード研修会その2

松原です 先日のユマニチュード研修会のこと。その1 https://apron2019.hatenablog.com/entry/2022/10/30/104716?_ga=2.221987928.1321151864.16670 今回は、その2 関係性のよくない親子や、 パートナーの場合の ユマニチュード活用についてです。 講師の中…

20年後も30年後も、家で過ごしていたい⁉︎その希望叶えるには?

エプロンの介護講座の担当 松原です。 20年後、30年後…私はいくつになるか? あ、80とか90とか? 10年後で、70代か。 あなたは何歳になりますか? 認知症かどうかはさておき 目も、耳も少し衰えがはじまり どこか痛くて、なんともスッキリしない。 言葉が出…

あれから4年、9/28は伝え合う日に…。

松原です。私事ですが、 本日は息子の誕生日。 と、いうことは ちょうど、四年前のこの日に 主人が大動脈乖離で倒れたのだった。 あの日の私は 仕事はお休みで、 介護家族のお話会を開催する予定だった。 さぁ、出かけようとした時に 主人の会社から 電話が…