apron2019’s diary 

誰もが来やすいカフェを作ることにしました。一般社団法人エプロンのブログ

認知症

病院の付き添い

今朝は母の付き添いで眼科へ 「お変わりありませんか?」 「ここ5日位で風邪をひいてませんか?」 などと受け付けできかれるが、 どちらの質問にも正確に答えられない。 付き添いの前提は 一緒に住んでいる。 なんだろうね 母は他人に何か聞かれると わりと…

認知症は余計や!

スカーレット、観てますか? (今朝の回がまだの人には少しネタバレです) 「頑張りぃ、女性陶芸家さん」 「ちや子さんも頑張って下さい、女性市会議員さん」 のあと、二人がこう言います。 女性は余計や!!! と。 気持ちよかったですね。 そう。 認知症も…

縫い物

母は今日の日にちや、年号は答えられないが、 「スカートの裏地が長く、 座ると見えるので、短くしてほしい。」 という孫のお願いには、応えられる。 「まち針と糸とハサミを持ってきて」 そうワタシに告げ、 渡すとさっさと裏地にまち針を刺し始めた。 筆 …

認知症は病気?

認知症の母を連れて叔母を訪ねた。 船橋から大阪まで行くのは、 なかなか大変である。 介護に詳しいわたしのいとこが、 わたしが前より優しくなったと褒めてくれた。 「きっと(認知症に)慣れたのだろう」 「厄介な病気になり、かわいそうだと思う」 と言う…